bbiq光回線速度

BBIQ光 は速いのか?

通信サービスを利用するにあたって「通信速度の速さ」というものは実に大きなポイントになります。通信速度の速さは、そのまま「インターネット利用時の快適さ」に直結するからです。固定回線サービスだけでなく、モバイル端末による通信サービスでも重要視されるポイントです。

 

?BBIQ光は速いの?

 

さて、BBIQ光の通信速度は速いかどうかということで、ネット上で口コミを探してみました。結果、得られたのは「賛否両論」という結果でした。というのも、「遅い」「十分」という2種類の評価が散見しているため、どちらとも断定しずらい状況になっているのです。

 

回線速度を重視されるならNURO光がダントツでおすすめです。以下が乗り換え情報とオトクなキャンペーン情報のページです。

 

 

NURO光のキャンペーン内容と適用条件、キャッシュバック受け取り方法

 

NURO光への乗り換え手順や乗り換え時の注意点

 

 

 

 

 

BBIQ光の速度に関する注意点

さて、口コミを見てみると、遅いとか十分(もしくは「速い」)という両極端な意見があるという感じです。では、BBIQ光の通信速度を決めているものは何なのでしょうか?

 

? コースによって最大通信速度が異なる

 

まず、BBIQ光には「100メガコース」と「ギガコース」という2種類のプランがあります。後者は前者よりも月額料金が300円高いのですが、大きな違いとして「最大通信速度が1Gbpsである」という点があります。簡単に言えば、100メガコースよりもギガコースの方が、最大通信速度が10倍ほどになるという違いがあります。

 

ネット上で、BBIQ光の通信速度を遅いと評価しているユーザーの多くは、100メガコースで契約してしまっているのではないかと思います。現在、「NURO光」などの一部の光インターネットサービスを除き、光回線を用いた固定回線サービスの平均的な最大通信速度は1Gbpsです。100メガコースの最大通信速度である「100Mbps」は、一昔前のフレッツ光の速度であり、現時点では固定回線として「速い」とは評価することができないでしょう。

 

これが原因である場合は、コースを「ギガコース」に変更することで、通信速度を改善することができます。もちろん、全てのユーザーがこれだけで通信速度を改善できるというわけではありませんが、契約中のプランが100メガコースの場合は、まずコースの見直しから行う必要があります。

 

? 通信速度は「ベストエフォート形式」

 

ただし、上記の「最大通信速度」というものは、あくまでも「ベストエフォート形式」でしかありません。つまり、「最大でこれだけの速度が出せる」という指標であり、「常にこの速度が出せます」というわけではないのです。

 

つまり、ギガコースで契約している場合、最大通信速度は1Gbpsですが、常に1Gbpsの通信速度でインターネットを利用できるというわけではありません。実際に出せる速度は、数十Mbps〜数百Mbps程度であると言えます。

 

また、実際に出せる速度を決めるのは、光インターネットサービスのプランだけではなく、往々にしてユーザーの自宅内に原因がある事が多いです。詳しくは後ほど解説しますが、通信速度を改善したければギガコースに変更した上で、通信速度を下げている原因を探し出し、これを改善しないと通信速度はいつまでも遅いままであると言えます。

 

ちなみにNURO光もおすすめです。NURO光の評判は以下の本サイトのNURO光の評判を集めたサイトになります。

 

NURO光評判

BBIQ光の速度を実際に計測してみる

次に、そもそも「自分のパソコン・スマートフォンではどれだけの通信速度が出せているのか?」ということを知る方法について解説します。体感的な速い・遅いというものは客観的に評価することが難しいですが、通信速度の場合は数値化することで客観的に判断しやすくなります。

 

 

このページの「今すぐ速度を測る」というボタンをクリックすると、BBIQユーザー向けの通信速度計測画面に移動します(BBIQ光のユーザー以外は利用することができません)。表示される指示に従って、通信速度の計測を実施します。

 

上記のページを利用できない場合、他のサイトで通信速度を計測する必要があります。無料で通信速度の計測を利用できるサイトが幾つかありますので、複数のサイトで通信速度の計測を行えば、より信憑性の高い数値を得られる可能性もあります。

BBIQ光の速度を改善する方法

では最後に、実際にBBIQ光の通信速度が遅かった場合に、これを改善する方法について解説します。前提として、契約するプランを「ギガコース」に変更しておいてください。

 

? LANケーブルを交換する

 

まずは、パソコンに有線接続してインターネットを利用している場合は、使用している「LANケーブル」を交換することで速度を改善できる可能性があります。具体的には、100Mbpsまでしか出せない規格のLANケーブルを、1Gbpsに対応している規格のケーブルに変更することです。

 

使用しているLANケーブルが「CAT5」以下の性能の場合、通信速度は100Mbpsまでしか出すことができません。「CAT5e」もしくは「CAT6以上」のLANケーブルの場合、1Gbpsの通信速度にも対応しているので問題ありません。その場合は、別の部分に原因がありますので、そちらの方をチェックしましょう。

 

? パソコンのLANポートの規格をチェックする

 

次に、LANケーブルを接続しているパソコンの「LANポート」をチェックしてください。いくらLANケーブルの性能が良くても、パソコン側がこれに対応していない場合だと、LANケーブルの性能を十分に発揮することができません。パソコンに関しては、LANポート以外にもさまざまな原因が考えられます。

 

? パソコンの性能を見直す

 

LANポート以外にも、そもそもの問題として「パソコンの処理能力が低い」ということも考えられます。パソコンの処理能力が低ければ、いかに速い速度でデータをダウンロードしようとしても、これを処理する事ができないので通信速度が遅く感じてしまいます。

 

特に、使用しているパソコンのOSが古い場合、それだけで処理能力が低いと判断することもできます。Windowsの場合であれば「2000」や「XP」などの古い規格のOSを使用しているということは、パソコン自体が古いということも考えられますし、OS自体の処理能力も問題です。

 

パソコンは、「メモリ」を増設することで処理能力を高める事ができます。しかし、古いパソコンの場合、増設できるメモリの量に限度があり、いくら高性能なメモリを用意しても対応していないことがほとんどです。なので、パソコンそのものを買い換える必要があるということになります。

 

? パソコンの処理能力を低下させているものがないかチェックする

 

もし、パソコン自体は新しめの規格であり、かつスペック上の処理能力も十分である場合は、何らかの「パソコンの処理能力を低下させているもの」が存在しないか確認する必要があります。

 

具体的には「常駐ソフトがいくつも起動していないか」とか「ウイルスに感染していないか」ということです。きちんとウイルス対策ソフトを入れている場合であれば、パソコンがそう簡単にウイルスに感染するとは思えませんし、そもそもBBIQ光では無料でウイルス対策ソフトを導入することができます。おそらく、常駐ソフトの存在が大きいのではないかと思います。

 

常駐ソフトは、ウイルス対策ソフトのように、パソコンを起動することで自動的に起動するソフトウェアのことです。これがいくつも存在していると、それを維持するだけでパソコンの処理能力を割いてしまうので、通信速度の維持に十分な処理能力を割けません。インターネットを利用する上でウイルス対策ソフトは絶対に必要なので、それ以外で不要なソフトが起動していないかどうかチェックし、不要なものは削除もしくは自動的に起動しないように設定しましょう。

 

? 無線LANを利用している場合は有線接続に切り替える

 

また、一般的に「無線接続」よりも「有線接続」の方が通信速度が速く、安定しやすいです。BBIQ光を無線LANで利用している場合、これを有線接続に切り替えることで通信速度を改善できる可能性があります(LANケーブルの規格には注意)。

 

もしくは、無線通信を阻害している何らかの原因があれば、これを取り除きましょう。例えば「ルーターまでの距離が長い」とか「電波を阻害するものが近くに置いてある」という場合、それらを改善するだけでも通信速度が改善することがあります。